カリキュラム

東邦音楽短期大学トップ > 専攻・コース紹介 > カリキュラム

東邦音楽短期大学では、演奏家、指導者及び音楽制作その他音楽を通して社会に貢献でき、実践的に幅広く活躍できる人材を育成することを目的に、それぞれの専門分野において学生が目指す将来目標を尊重し、それに沿った実践的な専門教育を行っています。

特色あるカリキュラム

THE プロフェッショナル

多彩な分野で活躍する第一人者をゲスト講師に「プロの現場」を学ぶ。
脚本家、ジャズピアニスト、ダンス振付家など、各分野で活躍中のプロをゲスト講師陣に迎え、見聞を広げる講座。音楽や業界に関連する異分野の世界を垣間見て、職業選択の幅を広げる一歩に。基礎実践としてポップスのボイストレーニング、ダンスも指導します。

スタジオワークエクスプレッション

アーティスト(シンガーや作曲家)として参加するレコーディングやコンサートでは、プロの奏者に演奏を依頼する、あるいはプロの奏者と一緒に演奏することがあります。「スタジオワークエクスプレッション」の授業では、ポップス領域として、プロの世界では必ず一緒に仕事をすることになるプロの奏者「スタジオミュージシャン」との共同作業を想定し、柔軟かつ洗練された演奏技術、表現力や感覚などの音楽観を深め、プロの現場で必要とされるようなアーティストや作曲家を目指すためのスキルを学びます。

リトミックI・II

スイスの音楽教育法メソッドを修得し、音楽を活かせる進路を広げるリトミックのメソッドは、音楽療法の場でも役立ちます。リズム力の向上、リトミック指導法およびカリキュラム作成、リトミックの動きに合わせた即興演奏を目的としたキーボード・トレーニングの3本立てで授業を進めます。実際の親子リトミック教室の見学も可能です。

リトミックI・II

<授業のポイント>

リズムトレーニング:
受講者自身のリズム力の向上

メソッドティーチング:
リトミック指導法及びカリキュラム作成

キーボード・トレーニング:
リトミックの動きに合わせた即興習得を目的

電子オルガン即興演習I・II

電子オルガン即興演習I・II

多様なスタイルでの即興演奏を目指し、3段楽譜でアレンジを学ぶ鍵盤テクニックを磨いていろいろなスタイルでの即興演奏ができるようにし、オリジナルまたは自己アレンジのレパートリー作成を目指します。授業では3段楽譜の演奏を指導し、CDコピーまたはスコアからのアレンジや、オリジナルまたはオリジナルアレンジを行います。

P.M.E I・II

P.M.E I・II

さまざまな音楽に触れ、鍵盤ハーモニー・即興・編曲の力を養う電子オルガンを使い、多種多様なジャンルの音楽に触れながら、鍵盤ハーモニーの力や即興、編曲の力をつけていきます。未経験者でも大丈夫ですが、授業をスムーズに進めるためには事前練習は必須です。音楽をたくさん聴いたり見たりと経験しておきましょう。

演奏演習

演奏演習

小学生のための音楽教室を企画し、素晴らしいステージを創ります。小学生を対象とした「音楽鑑賞教室」をプロデュースし、実際に舞台化する授業です。この授業を通して、学生のみなさんに音楽が人の心を感動させる舞台を身をもって体験してもらいたいと思います。みんなで心を一つにして、素晴らしいステージを創りましょう。

東邦音楽大学ウインドオーケストラ(吹奏楽)

東邦音楽大学管弦楽団

優秀な学生がメンバーに選抜されるオーケストラは音大の花形、東邦音楽大学管弦楽団は「トライアルコンサート」、「定期研究発表演奏会」、「音楽大学オーケストラ・フェスティバル」などに、優秀な学生が選抜メンバーとなって参加できるオーケストラです。選抜された短大生は、川越キャンパスで大学生と共に授業を受けます。

東邦音楽大学管弦楽団

東邦音楽大学ウインドオーケストラ(吹奏楽)

ウインドオーケストラに参加して、さまざまな舞台で演奏!音楽大学のバンドとして「東邦音楽大学ウインドオーケストラ」を組織し、自主公演をはじめ、意欲的な活動を行っています。短大生は選択科目として履修。希望者は週1回、川越キャンパスで大学生と共に授業を受けます。

※選択履修科目「オーケストラ・ウインドオーケストラI・II」を選択した学生は、東邦音楽大学と合同で結成される「東邦音楽大学管弦楽団」か「東邦音楽大学・東邦音楽短期大学ウインドオーケストラ」の楽団員となります。東邦音楽大学の学生と共に日々練習を重ね、さまざまな演奏会に出演します。

2016年度 カリキュラム一覧

基礎教育科目
  • 東邦スタンダードⅠ・Ⅱ
  • キャリアデザイン
  • 社会福祉概論[老人・児童福祉を含む]
  • 法と経済[日本国憲法を含む]
  • 現代の心理学[発達心理を含む]
  • ひとを読み解く科学
  • 健康と音楽
外国の言語と文化
  • ドイツ語圏異文化コミュニケーション1・2
  • 英語圏異文化コミュニケーション1・2
  • イタリア語圏異文化コミュニケーション1・2
総合教育科目
  • ウィーンアカデミー
  • ヒューマンコミュニケーション1・2
  • インターンシップ
  • 地域創造
文化教育科目
  • P. M. E Ⅰ・Ⅱ
    (Professional Music Education)
外国人留学生に関する科目
  • 日本事情Ⅰ・Ⅱ
  • 日本語1~4
音楽専門教育科目
  • 和声学1~4
  • ピアノ指導者教材研究
  • レッスンマネージメント
  • シンギングポップス
  • サウンドクリエーション
  • THE プロフェッショナル
  • 音楽の基礎理論
  • 音楽史
  • 楽器の特性と機能
  • 音楽教養基礎講座(楽典)Ⅰ・Ⅱ
  • 音楽教養基礎講座(ソルフェージュ)Ⅰ・Ⅱ
  • 楽曲の楽しみ方Ⅰ・Ⅱ
  • 作曲家の人生と作品Ⅰ・Ⅱ
  • ピアノ指導法1~4
  • スタジオワークエクスプレッション
  • 専攻実技1~4
  • 音楽教養専攻実技1~4
  • 副科実技Ⅰ・Ⅱ(ピアノ・声楽・管弦打)
  • オーケストラⅠ・Ⅱ
  • ウインドオーケストラⅠ・Ⅱ
  • 伴奏法
  • アンサンブル(ピアノ)Ⅰ・Ⅱ
  • アンサンブル(電子オルガン)Ⅰ・Ⅱ
  • アンサンブル(管弦打)Ⅰ・Ⅱ
  • 即興演奏
  • 電子オルガン即興演奏Ⅰ・Ⅱ
  • 合唱Ⅰ・Ⅱ
  • 演奏演習
  • ソルフェージュ1~4
  • リトミックⅠ・Ⅱ
  • 卒業演奏・卒業作品発表又は卒業研究発表