教育課程

特色あるシステム

週6日制

本校は、週6日制で学習しています。授業時間、個人レッスンだけでなく、それぞれの実技練習時間も充実させ、一般教養と音楽の両立を図ることができます。授業では音楽専門教科を多く取り入れ、継続した学習により将来の土台となるべく音楽基礎力の定着に努めています。 また一般教養の授業では外国人講師によるオーラルコミュニケーション、3年でのドイツ語といった語学の授業も重要でクラシック音楽を志す生徒たちのグローバルなコミュニケーション力を磨いていきます。

実技個人レッスン

一人ひとりに個別指導を行っています。大学教授を含めた実技担当の教員が、生徒とコミュニケーションをとりながら、個々の能力に合わせきめ細かい専門的な指導を行います。また専門実技レッスンの他に希望で副科管弦楽器のレッスンも行っていきます。

習熟度別の指導

音楽力の基礎となるソルフェージュ。聴音、視唱・視奏はグレード別にクラスを分けて授業を行っています。 少人数での授業は、クラスに合った内容を取り入れることができ、一人ひとりに合わせて個々の能力を伸ばす指導に重点をおくことができます。苦手とする生徒には、わかり易く、より実力を伸ばす指導を行い、能力の高い生徒には、よりレベルの高い教材を用いて、実力の向上をめざします。本校の特長でもあるきめ細かい指導が活きています。

練習室

始業前から使用することができ、昼休みや放課後も多くの生徒が使用しています。グランドピアノが設置され、防音が整っています。空いている練習室を選んで集中して練習に取り組め、毎日の練習や伴奏合わせなど積極的に使用しています。

学生食堂(レストラン)

16号館の最上階にあり開放感にあふれ、白で統一された空間は清潔感があります。メニューも豊富で栄養バランスの取れる展望レストランです。生徒たちの憩いの場としても有効に利用されています。

生徒会活動

生徒会主催音楽会やスポーツ大会、3年生を送る会などの企画、運営を行っています。また募金活動や南古谷地区子供文化祭などの地域活動にも積極的に参加しています。

総合的な学習の時間 クラスコンサート

クラスごとにグランツザールでコンサートを行っています。聴衆は全校生徒、ご家族の方も聴くことができます。大ステージでの演奏は音楽を学ぶ者にとって貴重な経験となり、演奏に対する大きな自信につながります。緊張の中にも充実感があり、ステージマナーも自然と身につきます。演奏曲については、楽曲研究を行い、深く調べ学びます。また、アナウンスや受付、ステージセッティングも生徒が行うことで、演奏者としてだけではなく全員で演奏会を創り上げる一体感と責任感を育みます。

学園案内

キャンパスインフォメーション

  • Music is ...
  • スクールバス時刻表
  • モバイルサイト

    本校は2012年5月に財団法人国際ソロプチミストにより、国際ソロプチミスト「Sクラブ」の認証を受けました。

    認証式の様子:こちら

    国際ソロプチミストについては下記URLを参照下さい。
    国際ソロプチミストアメリカ日本東リジョン:
    http://www.sia-higashi.com/

  • 資料請求
〒350-0015 埼玉県川越市今泉84 TEL.049-235-2401

© 2010 学校法人 三室戸学園. All Rights Reserved.