What's New

2014年12月アーカイブ

【更新情報】東邦ダイアリー更新

東邦ダイアリーを更新しました。
・打楽器専攻の学生による「クリスマス ハンドベルコンサート」を行いました。

本学在学生が、第66回 川越市成人式「新成人誓いの言葉」の発表者に選出されました。

  

東邦音楽大学2年 瀬尾 早悠理さん(ピアノ専攻 教職特設コース)が、平成27年1月12日(月・祝日/成人の日)に開催される「第66回 川越市成人式」式典の「新成人誓いの言葉」の発表者に新成人の代表として選出されました。

【ご報告】「第184回 定期研究発表演奏会[東邦音楽大学・東邦音楽短期大学ウインドオーケストラの部]」が盛会のうちに終了しました。

平成26年12月11日(木)北とぴあ さくらホール(東京都北区)にて、「第184回定期研究発表演奏会[東邦音楽大学・東邦音楽短期大学 ウインドオーケストラの部]」を開催しました。
 
本公演では、本学の磯部周平特任教授の指揮のもと、世界の国々の行進曲や邦人作曲家の作品など、多彩な楽曲が演奏されました。またプログラム最後の「ダフニスとクロエ」第2組曲では、声楽専攻の学生たちもコーラスで参加し、迫力のあるステージとなりました。
 
アンコールでは、磯部特任教授のはからいで、本学の益田善太講師もステージに招かれ突然指揮者に指名されるというサプライズもあったなか、「星条旗よ永遠なれ」が演奏されました。
 
「管弦打楽器専攻の学生全員が参加するこのウインドオーケストラ。学生個々のレベルの差はあっても、『皆で力を合わせ一丸となることが大事』と指導しています」とアンコール前のMCで磯部特任教授が語ったように、学生たちは日々、個々の演奏技術の向上のみならず、連帯感や協調性も重視し研究に励んでいますが、その成果が発揮できたのか、大勢のお客様からは盛大な拍手が送られました。
 
多くの方々にご来場いただき、盛会のうちに終了いたしました。足をお運びいただいた皆様には、この場をお借りして心より御礼申し上げます。
 
 指揮:磯部周平(東邦音楽大学特任教授)
  
_DKM1249_web.jpg
  
 演奏曲目:
- ゴッドスピード!/S.メリロ
- 吹奏楽の為の第1組曲 変ホ長調 作品28-1/G.ホルスト
- <世界の行進曲>
  フランス軍隊行進曲/C.サン=サーンス(編曲 G.モレー)
  旧友/C.タイケ 編曲 三戸知章
  海を越えた握手/P.スーザ(編曲 F.フェネル)
  祝典行進曲/團 伊玖磨
- 鳳凰が舞う~印象、京都 石庭 金閣寺/真島俊夫
- 歌劇「運命の力」序曲/G.ヴェルディ(編曲 淀 彰)
- 歌劇「ローエングリーン」よりエルザの大聖堂への行列/R.ワーグナー(編曲 L.カイエ)
- 「ダフニスとクロエ」第2組曲/M.ラヴェル(編曲 高橋 徹)
[アンコール] 
- 星条旗よ永遠なれ/P.スーザ
   
演奏会・コンサート情報はこちら

冬休みの練習室・レッスン室等の利用時間について

  
<冬休みの練習室・レッスン室等の利用時間のお知らせ>


冬休み期間:平成26年12月24日(水)~ 平成27年1月7日(水)
利用時間:午前8時30分~午後6時迄

日曜・祝日、年末年始 (12月28日~1月4日) 以外は毎日利用可(川越・文京両キャンパス共)

 

【川越キャンパスでの利用可能な日】
 12月24日(水)〜27(土)、1月5日(月)〜7日(水)
※12月24日(水)・25日(木):日本管弦打楽器ソロ・コンテストの為、一部の教室使用不可。
  
【文京キャンパスでの利用可能な日】
 12月24日(水)〜27(土)、1月5日(月)〜7日(水)
※12月25日(木)〜27日(土):受験スキルアップ講習会の為、 一部の教室使用不可。
注:PME教室の練習時間は16:30迄となります。
 
→図書館の冬期休館カレンダーはこちら
   

平成26年12月16日
東邦音楽大学
東邦音楽大学 大学院
東邦音楽短期大学
東邦高等学校
東邦中学校
東邦第二高等学校
東邦音楽学校
東邦音楽大学エクステンションセンター

年末年始の文京・川越キャンパスの入構について

下記のとおり、年末年始のため、
    
平成26年12月28日(日)~平成27年1月4日(日)
    
文京キャンパス、川越キャンパスともに入構禁止となります。
  
図書館は文京・川越ともに、
年内:12月22日(月)まで開館
新年:1月7日(水)から開館
※12月23日(火・祝)〜1月6日(火)まで冬期休館日です
 
 

学校法人 三室戸学園
東邦音楽大学大学院
東邦音楽大学
東邦音楽短期大学
附属東邦高等学校
附属東邦第二高等学校
附属東邦中学校
東邦音楽大学エクステンションセンター
東邦音楽学校

【ご報告】「第183回 定期研究発表演奏会[合唱の部]」が盛会のうちに終了しました。

平成26年11月22日(木)東邦音楽大学グランツザールにて、「第183回定期研究発表演奏会[合唱の部] 」を開催しました。
  
東邦音楽大学生、東邦音楽短期大学生が年次に分かれて合唱団を編成し、その発表を行うのが本演奏会[合唱の部]であり、また、大学4年次生については、10月実施の「卒業演奏旅行」において発表した同演目を披露する場となります。今年度の4年次生は、ハンガリー・ブダペストのイタリアン・インスティテュートにて発表した東北地方の三つの盆唄、「相馬盆唄」「西馬音内盆唄」「さんさ踊唄」を披露しましたが、和装の学生たちが舞台のみならず客席にも降り演奏・歌唱する姿に、会場におこしくださったお客様からは、卒業旅行時のハンガリーのお客様同様に、大きな拍手が送られました。
  
多くの方々にご来場いただき、盛会のうちに終了いたしました。満席になるほど大勢のお客様を前に演奏できたことは、学生たちにとってさらなる成長の機会となりました。足をお運びいただいた皆様には、この場をお借りして心より御礼申し上げます。
   
web183_025_DDB3417_mini2.jpg
短大1・2年次生/指揮:荻久保和明(東邦音楽大学特任教授)
  
web183_043_DDB3449_mini.jpg
大学1年次女子学生/指揮:横山琢哉(東邦音楽大学講師)
  
web183_068_DDB3460_mini.jpg
大学2年次女子学生・大学1、2、3年次男子学生/指揮:藤井宏樹(東邦音楽大学特任准教授)
 
web183_102_DDB3491_mini.jpg
大学3年女子学生/指揮:横山琢哉
 
web183_136_DDB3549_mini.jpg web183_139_DDB3552_mini.jpg
大学4年次生/指揮:藤井宏樹
  
  
次回「第184回定期研究発表演奏会[東邦音楽大学・東邦音楽短期大学ウインドオーケストラの部]」(12月11日 会場:北とぴあ)の情報はこちら
  
そのほか演奏会・コンサート情報はこちら
  
大学「卒業演奏旅行」の詳細はこちら

【ご報告】「第182回 定期研究発表演奏会[東邦音楽大学管弦楽団の部]」が盛会のうちに終了しました。

平成26年11月20日(木)北とぴあ さくらホール(東京都北区)にて、「第182回定期研究発表演奏会[東邦音楽大学管弦楽団の部]」を開催しました。
  
本公演では、J.ブラームス「クラリネット・ソナタ第2番 変ホ長調 作品120-2」のG.オピッツによる編曲を、ソリストに磯部周平特任教授を迎え、演奏しました。原曲のクラシカルな響きを再現する二管編成の同曲の演奏が終わると、お客様からは惜しみない拍手が寄せられました。
  
雨天のうえに12月上旬並みに冷え込む一日となったにもかかわらず、多くの方々にご来場いただき、盛会のうちに終了いたしました。足をお運びいただいた皆様には、この場をお借りして心より御礼申し上げます。
  
 指揮: 田中良和(東邦音楽大学特任准教授)
 クラリネット独奏: 磯部周平(東邦音楽大学特任教授)
  
web182_091_DKM0248.jpg
 演奏曲目:
   武満 徹
オーケストラのための「波の盆」
   J.ブラームス/G.オピッツ編曲
      クラリネット・ソナタ第2番 変ホ長調 作品120-2
   J.ブラームス
      交響曲第4番 ホ短調 作品98
   
web182_102_DKM0262.jpg
磯部周平特任教授によるクラリネット独奏
   
  
  
磯部周平特任教授が指揮を務める「第184回定期研究発表演奏会[東邦音楽大学・東邦音楽短期大学ウインドオーケストラの部]」(12月11日 会場:北とぴあ)の情報はこちら
 
  
そのほか演奏会・コンサート情報はこちら
  

【卒業生の活躍】イタリアのフィレンツェ歌劇場、オペラ「ファルスタッフ」に本学声楽専攻卒業生、石倚潔(シ・イージェ)氏が出演。

   
東邦音楽大学声楽専攻卒業生・大学院修了生の石倚潔(シ・イージェ)氏が、
イタリアのフィレンツェ歌劇場で上演中(2014年11月〜12月)のオペラ「ファルスタッフ」に出演しています。
  
▼フィレンツェ歌劇場のホームページでの公演情報(イタリア語):
http://www.operadifirenze.it/events/falstaff/
    
演目:ヴェルディのオペラ「ファルスタッフ」
指揮者:ズービン・メータ(Zubin Mehta)
演出家: ルカ・ロンコーニ(Luca Ronconi)
 
主役:
ファルスタッフ:アンブロージョ・マエストリ(Ambrogio Maestri)バリトン
フォード:ロベルト・デ・カンディア(Roberto De Candia)バリトン
アリーチェ:エヴァ・メイ(Eva Mei)ソプラノ
ナンネッタ:エカテリーナ・サドウニコワ(Ekaterina Sadovnikova)ソプラノ
フェントン: シ・イージェ/石倚潔(Yijie Shi)テノール
クィックリー: エーレナ・ジーリオ(Elena Zilio)メゾソプラノ
メグ: ラーウラ・ポルヴェレッリ(Laura Polverelli)メゾソプラノ
カイウス:カルロ・ボージ(Carlo Bosi)テノール
バルドルフォ:ジャンルカ・ソレンティーノ(Gianluca Sorrentino)テノール
ピストーラ:マーリオ・ルーペリ(Mario Luperi)バス
   
フィレンツェ歌劇場オーストリア
フィレンツェ歌劇場合唱団
合唱指揮者: ロレンツォ・フラティー二(Lorenzo Fratini)
  

【更新情報】公式YouTube、ピアノダイアリー更新

  
公式YouTubeを更新しました。
第181回 定期研究発表演奏会 [大学・短大 ソロの部]
  
ピアノダイアリーを更新しました。
演奏家コース演奏会が開催されました。

【ご報告】「南古谷ウインド・オーケストラ」の「埼玉・教育ふれあい賞」受賞について川越市長に報告いたしました。

本学と川越市南古谷地域との連携事業である「南古谷ウィンドオーケストラ」が、
平成26年10月25日に『埼玉・教育ふれあい賞』を受賞しましたことを川越市長に報告いたしました。
市長より、お祝いの言葉と大学と地域が連携している事業の事例は全国的に見ても少ない等々のお話がありました。
 
20141128_D_web.jpg
写真左より
加古 勉 教授(指揮・指導)
中村利博 川越統括(副団長) 
三國裕子 東邦音楽大学4年(学生リーダー)
川合善明 川越市長
櫻井晶夫 南古谷自治会長会会長(団長)
吉敷 賢 川越市議会議員
※( )内は「南古谷ウィンドオーケストラ」における役職名
  

東邦音楽大学

  
 
→関連記事:
2014/11/04【ご報告】埼玉県知事より、「南古谷ウインド・オーケストラ」が 、平成26年度「埼玉・教育ふれあい賞」を受賞しました。

【ご報告】「南古谷ウィンドオーケストラ」が川越市社会福祉大会に参加しました。

平成26年11月3日(月・祝)、「南古谷ウィンドオーケストラ」(川越市南古谷地域と本学の連携事業)が、平成26年度 川越市社会福祉大会に参加しました。
  
DSC_0430_web_mini.jpg
  
会場は川越市総合福祉センター「オアシス」の体育館。とても大きな建物に響き渡る、現在団員総数約150人の南古谷ウィンドオーケストラ全員での演奏は圧巻でした。
多くの皆様に喜んでいただき、最後に観客の方に、オーケストラをバックに「川の流れのように」を歌っていただきました。
  
20141103_094744_web_mini.jpg
  
演奏曲目:
♪ルパン三世 ♪レット・イット・ゴー ♪アニメヒーロー
♪ひこうき雲 ♪レ・ミゼラブル ♪風になりたい ♪川の流れのように
  

東邦音楽大学

アーカイブ

キャンパスインフォメーション

  • Music is ...
  • 卒業生の活躍
  • 日本管弦打楽器・ソロコンテスト
  • モバイルサイト
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
〒350-0015 埼玉県川越市今泉84 TEL.049-235-2157

© 2010 学校法人 三室戸学園. All Rights Reserved.